フォト

  • にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
  • にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
  • にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月29日 (金)

観桜会


毎年近所で開催されている

観桜会

    

なかなか盛大で事前の準備も大変そう



確か去年の開催日は3月31日

去年は桜がなかなか咲かず

観桜会の時は1輪の桜も咲いてなかった

そんなこともあってか

今年の開催予定日は

4月7日










だけど

たぶん

今年の桜は今月中に

確実に散る!



4月7日には去年とは逆の意味で

1輪も咲いてない

思う


難しいんだね

お花見の日程って








あたしは

昨日

るんちゃんあし君連れてお花見に行ってきました

今が満開

7298
見上げれば目が眩むような一面の桜

7297

7296

7295

やっぱり桜っていいわねぇ~



7294
お決まりの記念撮影

7293

だけどなかなかの人出で

るんあしのリードをずっと短めに持ったままだったので

お花見の後

いつものるん公園で少し放牧

7292

花より団子

るんあしにはこっちの方が楽しいよね



では

桜さんまた来年


2013年3月28日 (木)

お犬様小淵沢小旅行 Vol.3


食べて遊んで呑んで?

ホテルにチェックイン

宿泊はいつものところ

7683

ここのお部屋は90m²の広さがあるので

るんちゃん達がお部屋の中を思い存分探検しても

OK

7682
あ~し君 鬼ごっこはしませんよ

それと

一応、うちの方が広いわよ るんちゃん



今回のお夕食は中華にしてみました

7680
これもまた可もなく不可もなく

保養所の食堂的なシチュエーションで

次はないかな



本当は行きたい和食のお店があったんだけど

予約でいっぱいとのこと








次の課題だね



そして楽しい旅の夜は更けていく

7681





翌朝

快晴

        

7679
南アルプスがとっても綺麗

     



そしてるんちゃん達の朝の運動

7678
やっている遊びはいつもと変わらないんだけど

やっぱり旅行ってテンション上がるのか

いつもより勢いがすごい

(笑)

たっぷり遊んだるんちゃん達をお部屋に仕舞って

あたしたちの朝食ビュッフェ
7677
うぅ~ん








今回はまぁまぁだったかな

ツナサラダあったし








いつものことだけど

美味しいんだか、そうでもないんだか

インパクトに欠けるなぁ~





12時チェックアウトなので

午前中ゆっくりして

帰路につきました

7675



ゴルフのないゆっくりした小淵沢は久しぶり

たまにはこういう旅行もいいなぁ~

るんちゃん達もたくさん遊んで満喫したし

また来ようっと


7674
るんちゃん





おまけ

7673
さかなちゃんが撮ってくれた

帰りの車のあし君

相当お疲れの模様でぼ~っとしてるね

これからもたくさんいろんなところに遊びに行くよ


2013年3月27日 (水)

お犬様小淵沢小旅行 Vol.2 白州蒸留所編


今回

ウイスキー好きのさかなちゃんの強い希望により

サントリー白州ウイスキー蒸留所の

ウイスキー蒸留所ガイドツアーに参加しました



サントリーの白州蒸留所は

南アルプスの静かな森の中にある

7699
小鳥がさえずる澄んだ空気の中で

ふと漂うウイスキーのほのかな香り

ウイスキー好きにはたまらんでしょうな

特に

さかなちゃんとおかーさん

ウイスキーを常飲しているウイスキー派

ところが

ここまで書いていて実はあたしは

ウイスキー飲めません



あたしが飲める酒はビールだけ

なので

さっき、馬刺しをつまみに

美味しそうにビールを飲んでいた2人には

ちょっとだけイラッとしましたよ

でも、ここでは気持ち良く

7698
ハンドルキーパーさん





では、早速

サントリー白州蒸留所の見学ツアーをご紹介

7697
森が香る

そんな言葉がどーにもしっくりする

白州蒸留所にいそいそと向かう

おかーさんさかなちゃん
7695
おかーさん

試飲は最後の方だと思いますよ





ウイスキーは

仕込み蒸留貯蔵

この3工程で作られる



こちらが仕込み釜

7695_2
とっても大きいの

中ではフツフツとウイスキーの源が発酵してました


こちらは蒸留釜

7693
可愛い形してるけど

これも巨大




そして圧巻だったのが

7692
貯蔵庫

こちらの貯蔵庫、一歩足を踏み入れた途端

むせ返るようなウイスキーの匂い

あたしはちょっと苦手だぁ~


ここでは琥珀色になったウイスキー達が

何年も何十年も静かに眠ってる

ここで作られる白州

25年物になると

なんと

10万円!もするそうです



これは1973年の樽
7691
ということは

この白州蒸留所が出来た年に作られたウイスキー

ってことは40年

ついつい「いったい、おいくらに?」なんて考えてしまう

(笑)

ふと下を見れば
7690
足の下にも無数の樽

横を覗いても
7689
ズラァ~っと樽


  の貯蔵庫見学が終わると

いよいよ楽しみにしていた試飲タ~イム♪

7688


まずは去年発売されたばかりの
7685
こちらをハイボールで1杯目



次は
7684
12年物をロックで


7686
快調に呑み進むお二人さん

ホント好きなのねぇ~



しかし3杯目に行くか?行かずか?で躊躇している間に

試飲タイム終了~(笑)

もうちょっと呑みたい位にしておいて

後は売店でお買い求めくださいという

サントリーの作戦かどうかはわからないけれど

なんとなくテンション上がったおかーさんは

売店にて白州ご購入

(笑)



美味しかったんだからいいんじゃない?(笑)



つづく


2013年3月25日 (月)

お犬様小淵沢小旅行 Vol.1


るんちゃん達と小淵沢に1泊小旅行に行ってきました

今回はゴルフは無し

なんと主役はPoodles

そしてPoodlesのお世話助手として

さかなちゃんが同行しました


      



家を出発して1時間
7799
まずは足柄SAお犬様を遊ばせた後

朝ご飯
7798
シラス丼中華朝粥カツサンド富士宮焼きそば

いきなり飛ばし過ぎ

お犬様旅行じゃなくてグルメツアーな予感



お腹いっぱいになって一路小淵沢へ



中央道の双葉SAで小休止

7795



そして須玉ICで高速を降り

向かうのは清里経由で野辺山のあそこ



足柄SAドッグランでガス抜きを済ませたPoodles

ガスがまた貯まってきたようなので

南清里道の駅ドッグランで再びガス抜き

7792ガウガウバトル絶好調



そして

どこに行っても目立つPoodles
7791
この写真を撮っているわたしの後ろに

カメラを構えた人が数人いました

人気者だね

(笑)



そして野辺山のあそこはここ
7790
志奈野さん

長野オリンピックの年からずっと通ってます



ここで有名なのは

石焼き燻タンラーメン

7789
石焼きビビンバの器にグツグツ煮え立ったラーメンが入ってる

そして名前にある燻タン

燻製にしたタン、香ばしい良い香り



しかし!

今回大ヒットだったのが

馬刺し定食
7788
          

アップでどん♪
7787
です

生肉

あぁ~久しく味わっていない上質な生肉の感触

美味過ぎ

そして

ビール飲みたい

        

さかなちゃんとおかーさんは美味しそうに呑んでましたね

ビール

あたしは

ホテルにチェックインするまで我慢我慢

とっても美味しかった馬刺しさん

あたしたちこの馬刺し食べるためだけに

野辺山に行けます

いえ

行きます!



この後

萌木の村わんこグッズのお店

八ヶ岳アウトレット等でお買い物をして

次のイベントはウイスキー好きにはたまらない

サントリー白州蒸留所
7786ウイスキー蒸溜所ガイドツアー

試飲付
(これが重要)





つづく


2013年3月17日 (日)

次はあし君


あたしの術後1週間目の

お一人様ロング散歩

るんちゃんの次はあし君

7899
お姉ちゃんが一緒じゃないのは

寂しいけれど

お一人様にはお一人様の楽しさがあるね

7897母の気持ち



7896

うふふ

あし君楽しそうだね


7894
気をつけて!あし君

無茶しないのよ!



なんだかあし君のことは心配で










7892

そっかぁ~

7891

あし君も立派になったよね



でも

7890
変顔は健在なようで





さて

明日からはいつものようにるんちゃんと一緒にお散歩よ

まだ

あたしの膝は完全復帰じゃないので

ゆっくりお願いします

(笑)


2013年3月16日 (土)

術後1週間で


うわぁ~なんだかご無沙汰になってしまいました

膝の手術からもうすぐ3週間

経過はすこぶる良く

歩くスピードもだんだん早くなってきました





これは

退院1週間後の木曜日のお話

術後3日目にはPoodlesの散歩に行っていたんだけど

この日は退院後初めてのロング散歩に行きました

でも

まだ、膝の状態には不安があったので

お一人様散歩です



お一人様ロング散歩の雰囲気を察して

張り切るるんちゃん

8098


8096
でも

その気合いはちょっと怖いかも

7996



よし

走ろうるんちゃん

よ~いどん!

7991


そして

7989

去年の今頃

体調を崩してしまったるんちゃん

今年は元気に春を迎えられそうです

1年経って

7988
こんなに毛が生えました

これならスタンダードプードルに見えなくもないよね



あし君お一人様散歩に続く







2013年3月 7日 (木)

半月板大公開


半月板の手術から1週間経ちました

今日、整形外科の再診に行き

術後の経過も順調



もう、こんな思いをしてシャワーしなくてもいいのです

8195
見苦しい物をお見せしてすみません



そして退院時にいただいてきた

あたしの半月板

8194

実物を見たい方はコメントいただければ

現物持ってお邪魔します

(笑)


2013年3月 3日 (日)

関節鏡下右内側半月板部分切除術


関節鏡下右内側半月板部分切除術

あたしが受けた手術に名前をつけるとしたら

こんなかんじだろうか



入院当日、術前説明なんかを受けた後

暇で余裕でブログアップなどをしていたんだけど

やはりOPE当日はブログアップは無理でしたね

いろんな意味でね





閑話休題

最初、半月板の手術の場合

入院期間は7日~10日と言われていたんだけど

わたしは仕事の関係上そんなに休めない

そこでかなり強引な交渉の結果

2泊3日まで縮まりました

(日帰り手術をしているとこともあるみたいだしね)

担当のお医者さんが

とても話しやすい先生だったのも幸いしたかも

その先生の取り計らいにより

近所の病院の本店にあたる大学病院で

手術を受けることになりました





入院は学生時代に経験したことはあるけれど

手術は初めて



やっぱりドキドキする

病棟の看護師さん達はあたしの職業を知らない

中途半端に知識があるあたしは

普通なら気にならない細かいところも

いちいち気にしてドキドキする

(笑)

8297手術前日の夕飯

このお食事を最後に

わたしは断食道場36時間に突入するのでした





    



手術当日は雨模様



こうなったらまな板の鯉なので

覚悟を決めた

さっさと終われ


008


手術は予定より早く終わり

順調に病室に戻ったあたし

思ったよりも頭もしっかりしているし

足も痛くない

そこで術前に指導を受けたように足首をクキクキ動かして

下肢静脈血栓予防に努めた

だけど

まだ点滴が入っているし

酸素マスクも着けている

おまけに

下肢静脈血栓予防の為のフットポンプが着いていて

思うように動けない

これっていつまで着けていればいいのかな

途中様子を見に来た看護師さんに聞いてみると

「今晩一晩とニッコリ

うそ!まじ?

点滴はいい

抗生剤と痛み止めを入れているから

でも酸素マスクとフットポンプはもういいんじゃないかな

ここで中途半端な知識が邪魔をする

足を動かせればフットポンプは必要ない

特に反対の足は普通に動くので必要ない

(フットポンプは両足に着いていたの)

酸素マスクは指に着けられたパルスオキシメーターの数字を見て

ルームエアーでも濃度が保たれていれば必要ない

でも

2時間程度の膝のOPEで術後1晩中の酸素吸入は

必要ないんじゃないかな

理論的にこの二つは要らない

こんな考えがちらつき

動けるのにフットポンプが邪魔で

寝返り一つ打てない不自由さにイライラする

手術用の前がはだけた変な浴衣も着替えたい

定期的に見回りに来る看護師さんに

チクチクと不満を言っていたら

深夜酸素マスクが外されました

8294

しかし依然フットポンプはついていて

軽快に定期的な加圧を繰り返す

気になって眠れない

すると明け方

患足でない方の加圧が止まった感じだったので

思い余って自分で外させていただきました

朝5時

ふとおトイレに行きたくなって考えてみたら

手術の後から約18時間おトイレに行ってなかった

行きたくなかっただけだけど

点滴もしていたのにこれはすごいことだ

そこで患足についていたフットポンプを自分で外す

もう朝だからいいだろうって自己判断



点滴のラインを自分で整え

輸液スタンドに丁寧に巻き付けて

術後初めて立ち上がってみる

そぉ~っと患足に加重する

おっけっこういける感じ

歩ける歩ける

そこで輸液スタンドを杖代わりにそろりそろりと歩き出したところで

看護師さんに見つかり

「動く時はナースを呼んでくださいね!」と叱られる

フットポンプを勝手に外したことなんかも

ブツブツ叱られながらおトイレに付き添って貰い

18時間ぶりの用を足す



どうも何かする時はナースコールで看護師さんを呼んで

介助してもらわなくてはならないらしい

自分で出来ることも自分でしちゃいけないのだ

ベッドに戻ったあたし

フットポンプが外れてずいぶん楽になった

そこで前がはだけてしまう浴衣を

持っていた安全ピンで整え

持ってきていたパジャマズボンをはく

ぐちゃぐちゃになっていたお布団も整える

ずっと寝ていたからもう眠くない

そうしたら顔を洗って歯を磨きたくなった

でも

そんなことでお仕事中の看護師さんを呼んでいいんだろうか

そこでそぉ~っと洗顔道具を持って洗面室に

顔を洗って歯を磨いてすっきり
 
       

そして病室に帰る途中看護師さんに見つかって

また叱られる

でも元気そうなわたしをみて看護師さんも呆れたのか

点滴も早めに外しましょうと言ってくれたの

そして待望の朝ご飯

約38時間ぶり

っていうか

たかが2時間程度のOPE後に12時間以上の絶食って意味あるの

あたしは昨日の夕方

夕ご飯が貰えると思って

お箸出して待っていたんだよ

でも、誰もあたしに夕ご飯は持ってきてくれなかったけどね

ま、いいけどね

はい朝ご飯

じゃぁ~ん
8293









こういう猫缶あるよねって感じの高野豆腐の角切り

あまりの味気ない盛りつけとお味に

一気に萎えるあたし

38時間ぶりの食事にはほとんど手をつけられず

作ってくださった方と食材に

ごめんなさいと謝りながら残してしまいました



そしていよいよ点滴が外れる

やっと身軽になったあたし

後は帰るだけだ



るんちゃんあし君に会いたい

あたしの留守中は母が面倒を見てくれている

そのお世話ぶりは完璧

だけどほぼ毎日べったりしている

あたし達3人のようにはいかない

運動だってお散歩だって彼らの満足のいくものではないだろう

特にあしゅれはあたしにべったりで

あたしがいなかった2晩どーして過ごしていたかと思うと

しんみりしてしまう

でも、もうすぐ会える

そんな気持ちで点滴が外れたら早々に

帰宅準備に入る

着替え、荷物の整理、ベッド周辺の整頓

帰る準備が出来たところで

会計請求書が届く

そして母とかえるちゃんのお迎え隊が到着する

「昨日手術して今日もう帰るのという

同室の方の驚愕の声を背に

無事退院いたしました







続きを読む "関節鏡下右内側半月板部分切除術" »

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »