フォト

  • にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
  • にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
  • にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
無料ブログはココログ

« お犬様小淵沢小旅行 Vol.1 | トップページ | お犬様小淵沢小旅行 Vol.3 »

2013年3月27日 (水)

お犬様小淵沢小旅行 Vol.2 白州蒸留所編


今回

ウイスキー好きのさかなちゃんの強い希望により

サントリー白州ウイスキー蒸留所の

ウイスキー蒸留所ガイドツアーに参加しました



サントリーの白州蒸留所は

南アルプスの静かな森の中にある

7699
小鳥がさえずる澄んだ空気の中で

ふと漂うウイスキーのほのかな香り

ウイスキー好きにはたまらんでしょうな

特に

さかなちゃんとおかーさん

ウイスキーを常飲しているウイスキー派

ところが

ここまで書いていて実はあたしは

ウイスキー飲めません



あたしが飲める酒はビールだけ

なので

さっき、馬刺しをつまみに

美味しそうにビールを飲んでいた2人には

ちょっとだけイラッとしましたよ

でも、ここでは気持ち良く

7698
ハンドルキーパーさん





では、早速

サントリー白州蒸留所の見学ツアーをご紹介

7697
森が香る

そんな言葉がどーにもしっくりする

白州蒸留所にいそいそと向かう

おかーさんさかなちゃん
7695
おかーさん

試飲は最後の方だと思いますよ





ウイスキーは

仕込み蒸留貯蔵

この3工程で作られる



こちらが仕込み釜

7695_2
とっても大きいの

中ではフツフツとウイスキーの源が発酵してました


こちらは蒸留釜

7693
可愛い形してるけど

これも巨大




そして圧巻だったのが

7692
貯蔵庫

こちらの貯蔵庫、一歩足を踏み入れた途端

むせ返るようなウイスキーの匂い

あたしはちょっと苦手だぁ~


ここでは琥珀色になったウイスキー達が

何年も何十年も静かに眠ってる

ここで作られる白州

25年物になると

なんと

10万円!もするそうです



これは1973年の樽
7691
ということは

この白州蒸留所が出来た年に作られたウイスキー

ってことは40年

ついつい「いったい、おいくらに?」なんて考えてしまう

(笑)

ふと下を見れば
7690
足の下にも無数の樽

横を覗いても
7689
ズラァ~っと樽


  の貯蔵庫見学が終わると

いよいよ楽しみにしていた試飲タ~イム♪

7688


まずは去年発売されたばかりの
7685
こちらをハイボールで1杯目



次は
7684
12年物をロックで


7686
快調に呑み進むお二人さん

ホント好きなのねぇ~



しかし3杯目に行くか?行かずか?で躊躇している間に

試飲タイム終了~(笑)

もうちょっと呑みたい位にしておいて

後は売店でお買い求めくださいという

サントリーの作戦かどうかはわからないけれど

なんとなくテンション上がったおかーさんは

売店にて白州ご購入

(笑)



美味しかったんだからいいんじゃない?(笑)



つづく


« お犬様小淵沢小旅行 Vol.1 | トップページ | お犬様小淵沢小旅行 Vol.3 »

日 記」カテゴリの記事

コメント

ウイスキー好きにはたまらない時間でした。
ウイスキーが出来るまでに思いを馳せながらまた美味しい水割りをいただきます。happy01
ハンドルキーパーさんお世話になりました。

ribbonさかなちゃん
ちょっと匂いはきつかったけど、なかなか貴重な体験でしたね。
今度は生麦のビール工場に行こう!(笑)
電車でね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577385/57029155

この記事へのトラックバック一覧です: お犬様小淵沢小旅行 Vol.2 白州蒸留所編:

« お犬様小淵沢小旅行 Vol.1 | トップページ | お犬様小淵沢小旅行 Vol.3 »